ドッグフード、食べない

ドッグフードを食べない!とお悩みの皆様こんにちは。
当サイトをご覧頂きありがとうございます。
管理人の“といぷ”です。
犬と暮らしてかれこれ20年以上になりますが、「ドッグフードを食べない!」という長年の悩みとそれを克服してきた経験をもとに、同じお悩みの方に役立ててほしいという想いからサイトを作りました!
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

ドッグフード食べない

 

 

ドッグフードを食べない犬におすすめ、安心安全ドッグフード売り上げランキング!

 

ドッグフードを食べない犬におすすめ、安心安全ドッグフード売り上げランキングをご紹介します。

 

ドッグフード食べないd

CANAGAN カナガン

“100%のわんちゃんが食べた!”

 

ドッグフード食べないa

 

ドッグフード売り上げNo.1と大人気のカナガン。
実は、我が家でも愛用中で〜す。人気の理由は、低コストで高品質だから!
トイプードルなどの小型犬などに多い皮膚病予防となる、穀物が含まれていない「グレインフリー」製品であること。人口添加物もゼロですが、良質なタンパク質はしっかり摂取できるという優秀なドッグフードであること。ドライドッグフードなのに、食いつきがすごくいい!!などが人気の理由です。食いつきよし!腹持ちよし!コスパよし!だから、カナガンドッグフードはリピーター多いんです!食べないとお悩みの方におすすめのドッグフード「CANAGANカナガン」。愛犬の食いつきと毛並みなどの変化に驚くはずですよ!!
⇒カナガンの詳細をもっと読む

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カナガン公式HPはこちらから。

売り上げNO.1「CANAGANカナガン」!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ドッグフード食べないb

対象犬種 対象ステージ 価格
全犬種 あらゆるステージ 2Kg 3,960円

 

 

ドッグフード食べないc

nelsons ネルソンズ

“食いつきの良さで大人気!”

 

ドッグフード食べないe

 

カナガンと同じくグレインフリー人口添加物もゼロ!さらに腸内環境をサポートするオリゴ糖が含まれているのがネルソンズならでは!腸内環境が整い、骨格や毛並みに効果的な高タンパク質で低炭水化物なドッグフードです。ネルソンズの特徴は、粒が三角形で1辺が約1cmという大きさと型です。なので、ドッグフードに食べ飽きている愛犬から小型犬でも食べやすいと評判です。ワンちゃんの食欲がない時でも、小粒感とそそられる上質なお肉で食いつきっぷりが良いと大人気ですよ!
⇒ネルソンズの続きを読む

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ネルソンズの公式HPはこちら

愛犬も食いつきと健康を考えるならネルソンズ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ドッグフード食べないf

対象犬種 対象ステージ 価格
全犬種 7ヶ月から7歳まで 2Kg 3,960円

 

 

ドッグフード食べないg

Orijen オリジン

“ペットフード・オブ・ザ・イヤー受賞!”

 

ドッグフード食べないh

 

発売以来爆発的に売り上げを伸ばし続けているドッグフードオリジン名誉ある賞を3年連続受賞している国際的にも認知度の高いドッグフードです。オリジンは、多種多様な新鮮肉が使用されているので、犬本来の嗜好を再現しています。だから、食いつきが良い!ドッグフードを食べないとお悩みの方は、ぜひオリジンを試していただきたいです!あきらかに違います!品質管理も徹底して作られているドッグフードなので安心して使用できるのもポイントです。
⇒オリジンの続きを読む

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

オリジンの公式HPはこちら。

オリジンは犬が本能的に取りたいと思う食事を再現!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ドッグフード食べないi

 

対象犬種 対象ステージ 価格
犬種ごとの商品があり 対象ステージごとの商品 340g 1,134円

 

 

ドッグフード食べないj

ナチュラルドッグフードラム

“わんちゃんが好きなラム!”

 

ドッグフード食べないk


 

わんちゃんが本来必要とする食事を、無添加で実現しているのが、ナチュラルドッグフードラムです!食いつきの良い理由は、ラム肉の含有量が多くワンちゃん好みのお味になっているから。お肉へのこだわりだけでなく、アレルギー源を排除し、100%無添加素材で安心して食べさせらるドッグフードです。無理なく続けられるように、お値段もお手頃な優秀なドッグフードです!
⇒ナチュラルドッグラムの続きを読む

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ナチュラルドッグフードラムの公式HPはこちら。

無理なく続けられるお値段!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ドッグフード食べないl

対象犬種 対象ステージ 価格
全犬種 7ヶ月から 2Kg 3,960円

ドッグフード食べない、工夫

ドッグフード食べない、工夫の仕方についてまとめました。ドッグフードを食べてくれないわんちゃんの飼い主さんは、本当に困り果てていることでしょう・・・。ドッグフード食べない時の工夫の仕方についてご紹介していきたいと思います。ぜひ実践してみてくださいね!


ドッグフード食べない工夫a

 

ドッグフード食べない工夫

 

 

ドッグフード食べない工夫l <Step1>まずはドッグフードを変えてみる!
まずは、ドッグフードを変えてみましょう
人間同様、犬にも好き嫌いがあります。ドッグフードの味や好みが合わないために、食べないということもあります。贅沢な話って思うかもしれませんが、愛犬のためにまずは新しいドッグフードを試してみてはいかがでしょうか?

 

管理人いちおしドッグフードがこちらです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

CANAGAN カナガン

“100%のわんちゃんが食べた!”


ドッグフード食べない工夫c

 

食いつきの違いを実感できた!と喜びの声多数のカナガン!我が家も愛用中♪ドッグフードを食べないっとお困りの方はぜひカナガンを試してみてください!

 

カナガンは、小型犬などに多い皮膚病予防ともなる、穀物が含まれていない「グレインフリー」製品の代表格です。穀物が入っていないだけでなく、人口添加物はゼロ、良質なタンパク質はしっかり摂取できるという優れもの。良質なお肉で食いつきが強く穀物なしでも腹持ちが良い、さらにコスパも良い最高級のドッグフードです!カナガンは全てが完璧、言うことなしで満点のドッグフードですよ!

<<カナガンの価格をチェックする!>>

 

食が細い・・・心配という方におすすめのドッグフードがこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Orijen オリジン

“ペットフード・オブ・ザ・イヤー受賞!”

 

ドッグフード食べない工夫d


栄養価の高さが自慢!口コミでbPのオリジンがおすすめです!少量しか口にしない・・・栄養バランスが気になる・・・という方はオリジンが適しているかもしれません。

 

オリジンは、名誉ある賞を3年連続受賞している国際的にも認知度の高いドッグフードです。オリジンは多種多様な新鮮肉を使用することで犬本来の嗜好を再現しているため、ドッグフードを食べないとお悩みの方にぜひ試していただきたいドッグフードです。しかも、1粒あたりの栄養価が高いので、少量しか食べれないワンちゃんにもおすすめです。ドッグフードを食べないとお悩みの方、少量でしっかりとした栄養が取れるオリジンに変えてみるのはいかがでしょうか?

 

<<オリジンの価格をチェックする!>>

 

 

 

ドッグフードの工夫e <Step2>食生活を見直してみる!
ワンちゃんの食生活を見直してみる!という工夫もしてみましょう。
ドッグフードを変えてみても食べてくれないわんちゃんに、他にもこんな方法も実践してみてはいかがでしょうか?

 

ドッグフードの工夫f

 

ドッグフードの工夫g 食事の時間を決める
子育てと同じですが、わんちゃんにもケジメをつけさせることが大切です。
ドッグフードを出してから、食べていなくても30分でお皿を下げてしまいましょう。そして次の食事の時間まで何も与えないようにします。そうすることで、今食べなければドッグフードがなくなってしまうということを覚えさせ、食事に集中する習慣を身につけるようにしましょう。
ドッグフードを出しっぱなしにしておくと、いつでも食べたい時に食べられるという風に思ってしまうので、ドッグフードに対する食いつきが弱くなり、食べないわんちゃんになってしまいがちですよ。
ドッグフードの工夫h 寒い時にはお皿を温めてみよう
少し温めたお皿でドッグフードを提供することで、ドッグフードのにおいが強くなります。わんちゃんの鼻を刺激して食欲をわかす作戦です。
管理人“といぷ”は陶器のお皿を使っているので、お湯を入れてお皿を温め、水分を拭き取ったところにドッグフードを入れてあげます。老犬にもおすすめの方法なので、ぜひお試しくださいね!

 

ドッグフードの工夫i 間食をさせない
人間も間食をしてしまうと、次の食事に影響してしまいますよね?
ドッグフードを食べないわんちゃんには、間食をあげないようにしてみましょう。少しだけ・・・とおやつを何回もあげていると意外とお腹を満たしてしまっている可能性があります。空腹感を味わなければ、ドッグフードに食いついてきませんよ。

 

ドッグフードの工夫m

 

ドッグフードの工夫j <Step3>それでもダメな場合には・・・
上のステップを踏んでもなかなか食が進まないワンちゃんの場合は・・・もしかして老犬ですか?もし老犬でしたら、次の項目を読んで参考にしてみてください。
老犬でないのに食欲がなくて体重が急激に減っているというワンちゃんは、獣医さんに相談してみてはいかがでしょうか?
犬は環境の変化にも敏感で、ちょっとしたことでストレスを感じることがあります。たとえば、赤ちゃんが頻繁に遊びにくるようになって皆の関心がそっちにいってしまっているとか。そんな些細なことで食が進まなくなってしまうワンちゃんも多くいます。
ドッグフードを食べないワンちゃんには理由があります。その理由を探してあげて向き合ってあげてくださいね!

 

ドッグフード食べない工夫k

ドッグフード食べない、老犬の場合

ドッグフード食べない、老犬の場合についてご紹介します。老犬を飼っていらっしゃる方からの「ドッグフードを食べない」というお話はよく耳にします。なぜかというと、犬も人間と同じく年を取れば食欲が弱まってきてしまうからです。ドッグフードを食べなくなってしまうと、体力もなくなり元気もなくなってきてしまいます。少しでも愛犬に長生きしてほしいとドッグフードを食べない様子に悩んでいる方も多いことでしょう。
ドッグフードを食べない老犬には、どのような対処方法がよいのでしょうか?

 

老犬1

 

ドッグフードに工夫を!
わんちゃんも年をとると、臭覚や嗅覚がにぶってきてしまいます。そこでおすすめのドッグフードがこちらです。
老犬に最適なカナガンです!!

 

嗜好性が高く良質なお肉を使っているので、老犬が食いついてくる可能性大です!グルテンフリーなので、老犬にも安心して使用できます。獣医のお墨付きなのも安心ですよね〜
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
カナガン1
カナガン2

 

老犬は、臭覚がにぶりドッグフードのにおいがわかりにくくなってきていることがあります。老犬の場合には、食事のにおいが強く出るように工夫をしてあげましょう。ドッグフード自体を温めてもよいのですが、ドッグフードでやけどをしては困るので・・・管理人“といぷ”はお皿を温める方法にしています。それだけでもドッグフードのにおいがいつもより強くしてきますよ。

 

健康なわんちゃんの場合なら朝夜の2回の食事でよいのですが、老犬で食欲が落ちている場合には回数を増やして少しずつあげるという方法も効果的なわんちゃんもいます。弱ってきている胃腸をいたわってあげるためのもので、1日の摂取量を朝昼夜と3回に分けてあげてみてはいかがでしょうか。

 

老犬a 弱ってきた胃腸を健康にしてあげよう!
人間の老化にも見られることなんですが、老犬の腸内環境が悪化してきていることが原因でドッグフードを食べなくなってきている可能性もあります。老犬になると、消化力が落ちて食欲がなくなる傾向にあるんですよね。その場合は、胃腸を元気にしてあげることでドッグフードをしっかり食べて栄養を摂取できるようにしてあげるのも1つの方法です。

 

老犬の腸内環境には、こちら!!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
腸内管理サプリメント
「ずっと一緒だワン」
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


老犬b

 

管理人“といぷ”の愛犬に胃腸が弱っているな・・という兆候が見られた場合には、「ずっと一緒だワン」をドッグフードに混ぜています。サプリメントといっても、私たちみたいに水で飲み込むタブレットタイプのものではなく、粉末状でドッグフードにふりかけるタイプなので、とても簡単に摂取してもらえます。
腸内環境の正常化に必要な、乳酸菌と話題の酵素まで配合されているんですよ〜!

 

今はキャンペーン実施中で、初回なんと500円!!(約1ヶ月分)で購入可能です!この機会にお試しになってみてはいかがですか??


ずっと一緒

評判の良いドッグフードは?おすすめのドッグフードは?

評判の良いドッグフードは?おすすめのドッグフードは?についてまとめました。ドッグフードと一言でいっても・・・世の中には多数のドッグフードがありますよね。そのためにドッグフード選びに悩んでしまっている人も多いはず。
そんな時は、評判や口コミの良いドッグフードリピーターの多いドッグフードを試してみるのはいかがですか?評判の良いドッグフードを実際に購入してみて、管理人の愛犬の反応を見て正直に評価させていただきました。評判の良いドッグフードをお悩み別で分けてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

評判の良いドッグフード1

 

 

評判の良いドッグフード2 アレルギーが気になるわんちゃんのためのドッグフード
犬の現代病として多くの飼い主さんが抱えている問題がアレルギーです。皮膚が赤くなってしまったり、耳に湿疹ができてしまうことがあります。原因の1つとして、犬の苦手とする穀類が多く含まれているドッグフードを与えているという場合があります。安いドッグフードは、お肉の割合が少ないのを補うために穀類の割合を増やしている場合があります。この穀類によってアレルギーが起こっている可能性があります。
アレルギーが気になるわんちゃんには、穀物が含まれていない「グレインフリー」のドッグフードがおすすめです。アレルギーが出ているわんちゃんは、自分で判断をする前に獣医さんに相談してみましょうね。
⇒グレインフリーのドッグフードの詳細はこちら!

 

評判の良いドッグフード3

 

 

評判の良いドッグフード4 ドッグフードを食べないわんちゃんのためのドッグフード
いろんなわんちゃんを飼っていると、犬によって好き嫌いがはっきりしているのがよくわかります。中にはドッグフードへの食いつきが悪くて手を焼くわんちゃんもいます。食いつきの悪いわんちゃんには、嗜好性が高いと評判のドッグフードがおすすめです。
⇒わんちゃんの食いつきがバッチリと評判のドッグフードはこちら!

 

評判の良いドッグフード5

 

 

評判の良いドッグフード6 シニア犬用のドッグフード
シニア犬となると、人間の老化と同じようなことが起こるようになります。たとえば消化力が弱ったり、食欲減退してくることがあります。シニア犬用のドッグフードには、消化を助ける成分が入っていたり消化しやすいような工夫がされています。
シニア犬には専用のドッグフードを食べさせなければいけないということはありませんが、気になる方は評判のシニア犬のドッグフードがよいでしょう。
⇒評判のシニア犬ドッグフードはこちら!

 

評判の良いドッグフード7

 

 

評判の良いドッグフード8 オーガニックのドッグフード
今やオーガニックが大ブーム。ドッグフードでも健康に気遣いオーガニックにこだわる飼い主さんが増えています。獣医さんが理想としているわんちゃんの食生活は、人口着色料や保存料を使わないドッグフードです。さらに栄養バランスがしっかりと考えられているものです。100%自然素材のみで作られていて、必要な栄養素の量を満たすドッグフードはなかなかありません。必要な栄養素を補うために、ビタミンやミネラルを人工的に添加しているドッグフードが売られていることがあるので要注意です。また、熱に弱いビタミンが壊れてしまわないように低温加熱方法で作られているなど、オーガニックでありながら栄養素が摂取できる優秀なドッグフードがおすすめです。
⇒オーガニックドッグフードの代表格はこちら!

 

評判の良いドッグフード9

 

 

評判の良いドッグフード10 肥満対策をしたいわんちゃんのためのドッグフード
最近肥満気味のわんちゃんをよくみかけるようになりました。運動不足などで太り気味のわんちゃんには、肥満対策で評判のドッグフードがよいでしょう。肥満対策で大切なことは、満腹感を与えてくれるドッグフードであることです。本物志向のドッグフードであれば、少量でもしっかりとお肉の旨味が感じられるように作られているので、少量でも満足感が得やすいのが特徴です。肥満の気になるわんちゃんのダイエット食には、ダイエットに最適と評判の高いドッグフードがおすすめです。
⇒ダイエットできるドッグフードの一番人気はこちら!

評判の良いドッグフード11

評判の良いドッグフード12